どうもお晩です~(`・ω・´)おのまとぺでございます。

先週の土曜、17日に日本青年館にて轟悠さん主演の専科特別公演、『第二章』-CHAPTER TWO by Neil Simon-を観劇してきました!!

しかも行ってから気づいたんですが、この日は千秋楽だった!!

轟悠さんは、端正な顔立と確かな演技力、そして安定感のある歌声と三拍子そろった押しも押されぬ大ベテランな訳でございますが、今回は4人だけで舞台をやるといったなかなかにチャレンジングな演目でした(^ω^)

ただ昨年バウホールで同演目の公演をやっているので、4人劇という難しいシチュエーションでも非常に完成度の高い舞台にまとまっていました。

轟悠さんは自分にとっては一番好きなジェンヌさんでございまして、それがきっかけでこの公演も観に行きましたが、実に良い物を観させて頂いた様に思いますね~。

登場人物

  • ジョージ・シュナイダー:轟悠
  • レオ・シュナイダー:英真なおき
  • ジェニファー・マローン:夢咲ねね
  • フェイ・メドウィック:早乙女わかば

ストーリー

40代と若くして妻に先立たれた売れっ子作家であるジョージは、妻の死を受け入れられないまま新しい女性を探すこともなく独りの日々を送っていた。
一方、フットボール選手の旦那と別れたばかりのジェニファーは過ぎ去った若かりし日々を悔み、恋愛と決別して男性を断っていた。

しかし、ジョージの今後を心配する弟のレオと、その幼馴染でジェニファーの親友でもあるフェイが恋のキューピッドになろうと画策し2人を巡り合わる。
二人ともデートに乗り気ではないという不思議な出会いながら、ジョージの機転で二人の関係は好発進を切る。

しかし、幸せな時間の中でもジョージの脳裏には前妻の記憶が蘇ってしまう。
それに気付き、『自分は前妻の代わりにはなれない』とジョージにあたってしまうジェニファー。

そして、そんな中ちゃっかり不倫関係を深めいているレオとフェイ笑

さて二人の恋はどこへ行くのか・・・。

と、こんな感じのストーリーでした。 人間関係の交差を笑いを交えながらテンポよく描いています。 めちゃくちゃ面白かったです(^。^)

めちゃくちゃ笑えたのと、演者が実力派ばかりということもあって、のめりこむようにみてしまいました。 とてもキャストが4人だけだったとは思えない!!

圧倒的な存在感を持つベテラン二人を前にしても全く引けを取らない娘役の夢咲ねねさん、そして専科二人と娘役トップというキャストの中でも全く飲み込まれることなくハキハキと伸びやかに演技をしていた早乙女わかばさん、ファンになってしまいました(`・ω・´)

めっちゃカワイイですよ、この2人!!
しかし、この二人を揃って観れるのはこれが最後の機会でした・・・。
早乙女さんはこの次の日、18日付けで月組へ異動されたそうです! 絶対観に行くわー

あと千秋楽だったからか劇の後の余興も大変気合の入ったものでしたw

英真なおきさんと早乙女わかばさんが谷村新司さんの『忘れていいの』を熱唱!! 続いて登場した夢咲ねねさんが中森明菜さんの『1/2の神話』を歌っていました。

英真さんの歌めちゃくちゃ上手かった!! ビブラートの安定感が半端ない!! そして歌いながらでも笑えるアクションを随所にちりばめてくる所にベテランの余裕を感じましたw

夢咲ねねさんは衣装がかわいすぎて目ん玉が飛び出るんじゃないかってほど
オペラグラスを目に押し当ててガン見してました笑 白いスカートに黒いノースリーブとでもいえばいいんでしょうか? アイドルみたいな格好でかわいすぎて、あ、、、鼻血が、、、(嘘

まぁ、こんだけ一人で盛り上がっておきながら、実は両曲とも知らなかったんですけれども笑 他のマダムの皆様は世代だったのか大変盛り上がってらっしゃった(`・ω・´)ウラヤマシイ

最後はアンコール?っていうんですか?4回幕が上がって、そのたびにキャストが色々なポーズをとってくれて大いにファンを楽しませてくれましたー

しかし、轟さんってあんなに明るい感じのキャラクターなんですね!! 以前、南太平洋を見たときは凄くクールな役だった上、千秋楽でなかったので余興もありませんでしたから、 はじめて役以外の轟悠さんを見ることができてお得な公演でした☆

ますますファンになりましたよ。 次の星組公演は轟さんも夢咲さんもでるので絶対見よう。

ちなみにこの日は隣の国立協議場所でポール・マッカートニー御大のライブをやっていました!!

・・・って思ったら中止だったんですね・・・。ファンの皆さん、残念だっただろうなぁ・・・。

話は変わりますが、今月の頭に兵庫へ宙組のベルばらを見に行ってきました!! このレビューもそのうち!!

来週は月組公演『宝塚歌劇月組 東京宝塚劇場公演『宝塚をどり』/
『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』/『TAKARAZUKA 花詩集100!!』』を
見に行ってまいりますー(*^。^*)bイェイ

(嫁は僕を置いてまた宝塚の大劇場に行ってしまいました、3泊も・・・(´・ω・`))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です