こんばんは、ソリ夫です。

今日も今日とてヅカを見てまいりました~

本日はお取引先様のお誘いで月組公演をみてまいりました!! 今回は『宝塚をどり』『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』『TAKARAZUKA 花詩集100!!』の豪華三本立て!! 私としては星組の『めぐり会いは再び2nd~Star Bride~』以来の三本立て公演でした!! 実は先週も同公演を観劇しましたので、今日は2回目の観劇となりました(`・ω・´)

前回は1階席、今回は2階席だったのでそれぞれ違った楽しみ方ができました。 そこらへんも触れながら紹介出来ればと思いますー!

月組のトップは龍真咲さん、愛希れいかさんです。 二人とも実に麗しいタカラジェンヌで立っているだけでもとても華がありますね!!

龍真咲さん(まさおさん)は、とても綺麗な方で自分は特に声が好きです。 低温から高温まで個性的なビブラートを聞かせてくれるのが耳に心地いいのです(^ω^)

一方の愛希れいかさん(チャピさん)はめちゃくちゃカワイイし、歌上手いし演技もうまい! この間桜木みなとさんのインタビューをスカステで見たときに同期のチャピさんと一緒に写っている音楽学校時代の写真が映ったんですが超かわいかったですわ( ̄ー ̄)

凪七瑠海さん、存在感を増してきましたねぇ~
歌もうまいし、スタイルもいいし、演技も上手い・・・今後さらに活躍されることでしょう!! がんばれアンスバッハ(^O^)

今回の演目は全体を通して、各ジェンヌ単体にスポットライトを当てるというよりも、宝塚的な構成美やステージ上の幾何学的な美しさを重視したものに思いました。 なので基本的にオペラグラスはいりませんでしたね笑 圧倒的な数と色彩の構成は息をのみます。

そういえばショーの構成が普段と違うように思いました。 大階段を使ったパレードを最後でなく序盤に持ってきていたり、ラインダンスが2回あったりと普段見掛けない構成でした。 実際そんなに珍しいことじゃないんでしょうか? 僕は初めて見ました(@_@;)

<おのまとぺ的見所>

三面鏡

複数人がシンクロして踊って、まるで三面鏡に映っているかの様に見せる演出!! 横に移動したときの演出も面白いですねー

菩薩像

後半で謎の菩薩像が出てきます笑 菩薩像の裏側は階段になっているようで菩薩の左右から対象にジェンヌが下りてきます。 曼荼羅の様な幾何学的な美しさと神々しさがあって印象に残る構成でした。

逮捕されたあとのオットー

手錠された状態で踊ろうとします笑

燕尾服の中から突如現れるまさお

定番の燕尾服のダンスですが、しばらく踊った後、舞台上の全員が中央に密集します。 そのあとパッと広がったと思ったら突如まさおさんが現れます。 2回見ましたがよくわからなかった(´・ω・`)

百人ロケット

月組総勢100名(多分?)で魅せるラインダンス!! 圧巻でした!! 舞台上からでっかい『100』が下りてきてハッピーバースデイが聞こえてきたらオペラグラスはどっかやっちゃって全体を見た方がいいです(`・ω・´) ステージ一杯に広がったジェンヌ達が繰り広げる圧巻のラインダンス。 1Fから見たときはその規模間に圧倒され、2Fから見たときはその幾何学的な美しさに

まさお ジューダス・プリースト

まさおさんがスタッズアンドレザーな格好で登場します。 警察帽みたいな帽子もかぶりロブ・ハルフォードの様な服装です(`・ω・´) 肩に大きな黒バラをつけてロック調の曲を熱唱! すごくカッコよかったっすヽ(^。^)ノ

ざっとこんな感じでしょうか。 もうすぐ終わってしまうのが残念です・・・。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です