こんにちは、ソリ夫です!!

先日舞浜のシェラトンに泊まった際に移動の為ベイサイドステーションへ行ったのですが、そこから新しく建設中のトイストーリーホテルが見えました!!

とてもカラフルで見るからに楽しそうな建物ですね!! ヒルトンとオークラの間にあります(゚∀゚) ベイサイドステーションからの距離も近そうです。

この東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー・ホテルは2021年度下半期(おそらく2021年10月~2022年3月)にオープンを予定しているとのことです!! もしかしたらあと数か月でオープンですね~! 楽しみだ!!

ディズニーホテル内の格付けとしては真ん中の『モデレートタイプ』に属し、ミラコスタ、アンバサダー、ディズニーランドホテルの3つからなる『デラックスタイプ』の一つ下で、セレブレーションホテルが属する『バリュータイプ』の一つ上の等級にあたります。 そのため館内のレストランやショップなどは限定的となっており、また部屋のタイプもスタンダードのみとなっているそうです。

しかし、そんなリーズナブルなコンセプトのこのホテルも総工費はなんと315億円(白目)

相当気合を入れて作っている様です。 さらにここにはもともと第一生命が保有するイベント会場であった東京ベイNKホールが建っていました。 この土地の取得にも100億近い金額をつかっている超巨大プロジェクトなのです!! このNKホールは2005年に閉鎖され2015年まで解体もされなかったので、実に10年近く廃墟として残っていました。 確かにヒルトンに泊まる度に窓から巨大な建物が見えてもったいないな~と思ってたんですよね。

その大きな空きスペースを活かして、延べ床面積40,000平米!!部屋数600室!!地上11階、地下1階建ての巨大ホテルとして生まれ変わらせたわけです!!

そして、このホテルに設定されたストーリーもまた壮大な建設の物語です。 ウッディやバズの持ち主であるアンディは、自宅の裏庭で自分のおもちゃたちが泊まれるホテルを建設する大きなプロジェクトに取り掛かります。 しかし、彼は建設途中でお母さんに呼び出されてしまい家の中に戻ってしまいます。 そこでおもちゃたちはこのプロジェクトを引き継いで自分たちで世界中のおもちゃが泊まれるホテルを完成させた!!というストーリー。

ということは我々宿泊者たちもおもちゃとなってこの世界に足を踏み入れることになるわけですね!! そんなん絶対楽しいにきまってるじゃん!!

オープンが待ち遠しいですね!!

それでは!!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です