( ノ゚Д゚)こんばんわ!! ソリ夫です。

土曜の夜やることもなかったのでなんとなく2007年宙組の『宙FANTASISTA!!』を見てみました~。 『バレンシアの熱い花』と一緒に上演されたものですね。 お嫁さんがSKYSTAGEで録画してたものなんですが、公式の説明を見ると、宇宙の王子様が生まれて宇宙を一周しに行く物語での様ですね。 月や水星、金星、そして太陽などの星を回り、それぞれをイメージした舞台でショーが展開されると。 藤井先生、それ宇宙っていうか太陽系ですやん!!

ちなみにこの作品は、宙組は誕生してから十周年を記念する作品でもあるそうです。 また、個人的に以前CHICAGOの舞台で見た大和悠河さんの宝塚時代に興味があったので、自分にはちょうどよろしい作品じゃございませんかってことで再生!!

コズミック・フェスティバル 『宙 FANTASISTA!』

・・・で、しょっぱなから印象的でした。。。 みんなで『ファンタジスタ!!FANTASISTA!!ふぁんたじすた!!fantajista!!・・・・』と中央のクリスタルに掛け声をかけ続けるシーンがあるんですが、何か謎の儀式の様でちょっと怖かった(´;ω;`)笑

で、その真ん中のクリスタルみたいなのが割れて王子誕生!!というスタートでした。 大和悠河さんイケメンですな(^ω^) その後王子が宇宙船で星への旅に出るシーンになりますが、脇役のはずの操縦士の存在感がすごい、と思ったらテロップが表示されます⇒『早霧せいな』 ・・・なるほどそりゃ存在感があるわけだ!! 今月の『宝塚GRAPH』の表紙もキマッてましたしねー。 また、ここで現星組の十輝いりすさんも登場します。 かっこいいぜ。

さて王子は旅に出発した直後、早速カワイイ女の子を発見してノリノリで月に着陸、そしてその娘と仲良く踊るわけなんですが、なんだかんだで『あなたは罪を犯しましたー!!』と宣告され、凍りついた心を溶かすため火星に向かいます。 ・・・ごめんなさい、正直この部分ストーリーよくわからんかった。

そして火星へ~、すると、ひろさんだ!! 悠未ひろさんだ!! ともちんがおるぞ~ε≡ (・∀・ ) と俺様歓喜笑そして北翔海莉さんの歌。やっぱり上手ですねー、流石三拍子そろったスター! あと珠洲春希さんを一瞬まーくんと勘違いしてしまいました; ちょっと似てる? でもこの時まーくんはまだ花組か(´・ω・`)

火星の次は水星(衣装が青だから多分水星・・・)青いきれいな衣装で悠河さん再登場、美しいです!!綺麗な方ですね!!一方ストーリーの方はというと、、、ぜんっぜん分からん!!笑 でもきっとこれはストーリーを楽しむものじゃなくてビジュアルと世界観をざっくりと楽しむ物なんでしょう!! きっとそうだ!! 水星の後半では蘭寿とむさん登場!! バックでは春風弥里さん、蓮水ゆうやさん、凪七瑠海さんがおどっとる(@@;) なんなのこの豪華キャストは!!みーちゃん、ちーちゃんやんけ!!あとだいちゃんがいれば『清く、正しく、美しく』やんけぇぇぇ!!くぇぇぇぇ(゚∀゚)ぇぇぇぇぇ!! ごめんなさい、関西人でもないのに関西弁使ってごめんなさい。

次の木星は分かりやすいっす。 ホルストの『木星』が流れるので分かりやすい。 おのまとぺ的にはこのアレンジ凄く好きですねーでもすぐ終わっちゃいます(´・ω・`)

その次は金星。 『マネーマネー』言ってます。金星ってそう意味だっけ?
ここで蘭寿とむさん再登場。衣装がカッコいい(^ω^)大和悠河さんもガラッと雰囲気を変えて大人っぽい黒めの衣装で再登場!!足長っ!! まぁ、何星なのかさっぱりわからんかったけど笑
ここでラインダンスもやってましたが、普段のはつらつとした感じではなく、黒い網タイツに黒い衣装でちょっと大人っぽい感じ、掛け声も低めでした。 なんかスタイル良い人多くない? 何期の方々でしょうか?

のち、ナレーション曰く『美しい星ばかりではないのです』とのこと。 それによると『憎しみに燃える星』に到着したそうなんですが、同時にすっしー組長登場。 組長憎しみに燃えてるんですか? そしてここは何星でしょうか? 悠河さんとすっしーさんの激しいダンスが繰り広げられます。 最後にすっしーさん奪った星で王子刺し殺しよった、コラーッ!!笑 
そのあとまゆさん、ともちん、北翔さんら豪華キャストで歌が始まるも、ストーリーと状況が掴めん!! 悠河さんはラスボスみたいな格好になってせり上がってくるし、ますますわからぬ(@
@;) きっと王子が蘇って良い星になったってことなんだろう・・・!良かった! で、ここは何星ですか?笑

そしてそれぞれの星を回り終えたプリンスファンタジスタは王子から太陽になる・・・! 途中ストーリーよくわからなかったけど、最後なんか感動しました(`・ω・´) そして、悠河さん、海莉さん、蘭寿さん、ともちんの4人で踊るところがあるんですが、ここは必見ですね! 全員ダンスめちゃくちゃ上手い!!

そのあとのJigsawのSky Highのカヴァーを蘭寿さんが歌うのもとてもいいアレンジになっています~ ダンスや衣装、テーマによく合ってる選曲なんじゃないでしょうか?

最後のパレードはみんな序盤の白い衣装に戻ります。 そこで改めて北翔海莉さんの歌のうまさに驚かされます。

本編後のスタッフロールも好きです。 多分劇場のホールの自動演奏ピアノの音をバックにキャストやスタッフの名前が流れていきます。 でも最近ヅカファンになった自分的には凄く驚いたんですが、ちーちゃんやカチャはもちろん、かなめさんすら名前が出ない!!誰が出てたのかチェックしたかったのに・・・。 出演者の頭の上にずっと名前を表示する機能とかあったらいいのにな・・・
こんな感じでした(`・ω・´) とりあえず大和悠河さんの出演作品をもっと見てみたくなったぞー

さて、同じDVDに月組『春の雪』が入っていたので次回はこちらをレビューしようかな? ちらっと見たら学習院の制服の再現が完璧だー

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です