こんにちは、そり夫です!

先週の土曜日に宙組の全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』『HOT EYES』を観劇して参りました!!

神奈川県民センターへの行き方

今回は全国ツアーの神奈川公演のため、神奈川県民センターという初めて行く会場での観劇となりました(´∀`)

渋谷から東横線の元町・中華街まで行き、1番出口から出ると・・・、

どどーん

横浜中華街の入り口

あの有名な中華街の門が左手に見えます!! 飲茶でも食いてーなーなどと思いつつも公演時間が迫っているので、反対の右手へと進んでいきます。

マリンタワー

出口を出て右へ少し行くと右側の遠くに横浜マリンタワーが見えました。 海が近いですねぇ~

この建物ではありません

なんかでっかい建物が見えたのでこの中にあるのかと思ったら違いました汗 この大きな建物の裏手を通り過ぎていくと・・・、

ありました!!

裏口?

でもどうやらこれは裏口の様です。 開演前なのに人が全然いない・・・( ゚Д゚)

正面玄関

建物の中を通り抜けて表へ出るとたくさん人がいましたε-(´∀`*)ホッ とても立派な建物ですね!

ミュージカル・ロマン『バレンシアの熱い花』

登場人物

  • フェルナンド・デルバレス・・・朝夏まなとさん
  • ラモン・カルドス・・・真風涼帆さん
  • イザベラ・・・伶美うららさん
  • マルガリータ・・・星風まどかようさん
  • ルカノール侯爵・・・寿つかささん
  • セレスティーナ侯爵夫人・・・純矢ちとせさん
  • ロドリーゴ・グラナドス・・・澄輝さやとさん

あらすじ

19世紀初頭のスペイン、バレンシア地方。
許嫁を故郷のバレンシアに残し、マジョルカ島に軍人として駐留していたフェルナンドは、隠遁生活を送るレオン将軍から手紙で呼び出される。 休暇をとって故郷へと戻ると将軍から親の仇の名を聞かされる。 復讐を誓う彼に将軍はある策を授ける。 それは軍隊をやめ、毎夜毎晩遊び歩いて貴族の放蕩息子を演じて、相手を油断させるというものだった!!

感想

  今回の演目は1976年に月組の榛名由梨さん、瀬戸内美八さん、順みつきさんらの往年の豪華キャストで上演されたのが初演です。 その後公演でも大地真央さんや大和悠河さん、蘭寿とむさんなど多くのトップスターも出演された歴史のある演目です。
 
今回は宙組の全国ツアーということで小品ながらも随所に散りばめられた笑いとわかりやすいストーリーで大変楽しく観劇できました(・∀・) 前回の宙組公演のエリザベートと比較すると、復讐と勧善懲悪という大変わかりやすいストーリーなので分かりやすかったですね。
 
また、おいしい役どころが多い演目でもありました。 特にすっしーさん、まっぷーさん(寿つかささん、松風輝さん)のおっさん二人はいい役柄でしたねぇ~!!(ネタバレがあるので詳しくは後述します笑) 真風涼帆さんもラモンもはまり役でした笑

感想(※ネタバレあり!!)

上にも書いたのですが、ほんとにいい役がいくつかありました!

まずすっしーさんのルカノール侯爵。 この登場人物は自分が領主になるために前領主を殺害し、さらなる地位を得るため住民に重税をかけて巻き上げたお金を当時の支配者のナポレオンに献上、さらには自分の甥っ子の恋人を寝取るというマジでガチのクズでございます笑 これだけ悪役としてはこの上なくおいしい役なのですが、死にっぷりもなかなか個性的でした(^^) 主人公のフェルナンドとの決闘に敗れたふりをして、油断したすきに後ろから刺そうとするも返り討ちに遭い、牢屋の格子に引っかかって立ったまま死ぬという最後の最後までヒールを貫き通す素晴らしい死にざまでした(^ν^) 演じきったすっしーさんはお見事というほかありません!!

また同じくオッサンキャラだったまっぷーさん演じるレオン将軍は年老いた退役軍人で、ルカノールの専横を許すまじとしてクーデターを計画する善玉のボスです。 登場人物のセリフから現役時代は勇猛果敢な人物だった様ですが、退役後も泥棒を手下にしてルカノールの城を探らせたり、フェルナンドをクーデターに引き入れたりとその人望に衰えはありません。 しかし、フェルナンドの母のセレスティーナ侯爵夫人に嘘を一瞬で見破られるというダメダメなところもあります笑 そんな憎めないキャラでした(´∀`)

あと真風涼帆さん演じるラモンですが、これまたいい役で三枚目が似合うんですよね~。 自分が初めて真風さんをみたのは轟悠さん主演の『南太平洋』だったのですが、この時は非常にクールな役柄で、さらにその後の星組でも三枚目の様なキャラはあまりなかったので、宙組に来てから三枚目もこなす真風さんは僕にとってはとても新鮮でした(武道館での『REONⅡ』のとき結構おもしろいことをやっていましたが笑) 今回も笑いに関しては全部持っていきましたねwww あれはずるいwww

しかし、主人公が復讐を遂げるのは別にいいけど、勝手に軍隊にいって2年間も待たせた許嫁をほったらかして、演技ではなく本気でイザベラにうつつを抜かすってのはどうかと思うなぁ笑

ダイナミック・ショー『HOT EYES!!』  
後半のショー『HOT EYES!!』は、今年のはじめに『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』と併演されたショーです。 この公演は宝塚大劇場と東京宝塚劇場の両方で観るほどはまりました☆
 
ただ今回は全国ツアーなので人数が減り、劇場も小さくなるのでどんなもんかな?と若干の心配はありましたが、むしろエネルギーが凝縮されて、さらに温度の高い公演になっていた様に思います!!
 
ただ、この日は疲れが出ていたのか、声が出ていないジェンヌさんもいらっしゃいました。 でも、会場のPAさん(音響さん)のミキシングの影響だった可能性もあります。 なんかしょっちゅう声の音量バランスが変わっていたので、上演中もかなりいじってたみたいです汗 全国ツアーだとリハにそんなに時間がさけないのでスタッフさんも大変でしょうね(´・ω・`)
 
なお、全国ツアーに参加していないみりおん(美咲凛音さん)や美穂圭子さんのパートは、伶美うららさん、星風まどかさん、せーこさん(純矢ちとせさん)らで代役をしていました。
 
楽しかったです!!
 
それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です