こんにちは、ソリ夫です!!

先日宙組のコンサート『A motion(エースモーション)』を文京シビックホールで観て参りました!! タイトルの『A』はもちろん朝夏まなとさん(まーくん)の『A』なわけでございますが、こうやってコンサートを観ると『ああ、いよいよ退団してしまうんだなぁ・・・』と改めて感じました(´;ω;`)

公演内容

第一幕

今回は宙組から選抜された男役チームのアサカボーイズと娘役チームのアサカガールズを引き連れての公演だったので、メンバー紹介で『アサカボーイズ!!』と呼びかけるとなぜか客席から野太い声が!! リアル男子かよwww これにはまーくんも『客席にアサカボーイズがいるぞ』と爆笑www

第一幕で一番印象に残ったのは2002年のヒット曲を歌う場面ですねぇ~!! モー娘。とか松浦亜弥とか懐かしすぎるわ笑 ズンドコ節みたいな毛色の違う曲も入っていて飽きない展開でした(´∀`) 2002年当時は中学生だったので結構J-POPは聞いていたと思ったのですが、意外と知らない曲もあった印象です汗

第二幕

黒縁眼鏡をかけた冴えないホスト(まーくん)がモップ掛けをしているところからスタート。 15期下の超若手の男役から馬鹿にされてふてくされてると、美の神様たちが現れてまーくんをかっこよくしてくれるという寸劇からスタート笑 めっちゃエキサイターwww しかし、『A motion』ではまーくんが神様役の純矢ちとせ(せーこ)さんをいじり倒します笑 神様役で登場したのにいきなり『せーこ』とニックネームで呼びかけ、さらに『うさんくさ』『そんな恰好して・・・、今研何年?』『黄色いタイツはいてるけど君元男役でしょ?』とフルボッコに笑

日替わりでA,B,Cの3チームが担当するというコーナーありました。 自分が観劇したときは愛月ひかるさん率いるチームBで、『Phoenix宝塚』『Exiter』などを歌っていました。 第二幕最初のMr.Yuを彷彿とさせる寸劇に、今度は『Exiter』の一場面とくれば、やはりまーくんは花組っことしての矜持も忘れていなかったのかなぁ、なんて邪推してみたりして。 と思ったら、最前列に真飛聖さんご本人が来てたそうですよwww リアルExiterじゃないですか!! また『Exiter』のときにまーくんと一緒にドリームゲートキーパーを演じていた鳳真由さんもいらしてたとか!! すげー!! この話をしたら、まーくんとゆうさんの熱狂的なファンの嫁さんが死ぬほど悔しがってました( ゚д゚ )ナンカゴメンネ

チームBのトークコーナーでは、『子猫好きのまー様の為にみんなで子猫の真似をして癒してあげる』という何とも面妖なテーマが展開されていました笑 しかし、『警戒しながらもなつくボス猫』とか『実家の老猫』とか子猫とはかけ離れた物まねが連発され、結果ちゃんと子猫の真似をしたのは愛ちゃんだけという珍事にwww あれ面白かったなー

『if』というコーナーでは、まーくんが今までやらなかった演目を演じたら・・・という設定で、『ロミオとジュリエット』『ME AND MY GIRL』『オペラ座の怪人』『スカーレット・ピンパーネル』の曲を歌っていました。

感想

あっという間に終わってしまいました汗 特に第二幕は寸劇とチームBのトークでゲラゲラ笑っていたら、ふと気づいた時には終わってたという感じでした(;´Д`) そしてやはり宙組は雰囲気がいいですね!! その影響もあってか群舞も息がぴったり。 中でも蒼羽りくさんや風馬翔さん、和希そらさんのダンスはそれぞれ安定感、パワー、キレがあってみていて飽きません(・∀・) あといつものことながら華雪りらちゃんカワ(・∀・)イイ!!笑

ショー全体から和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる公演でしたが、それはきっとトップスターの朝夏まなとさんの人柄があってのことなんでしょう。 退団してしまうのが本当に寂しい・・・。 退団公演の『神々の土地』も観に行きますので、その時はしっかり目に焼き付けようと思います。

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です