こんにちは、ソリ夫です!!

先日ヒルトン東京ベイのハッピーマジックルームに宿泊してきました!!

ヒルトン東京ベイ

ヒルトン東京ベイ メインエントランス

ヒルトン東京ベイは1988年にオープンしたホテルで800室をもつ大型ホテルです。 もうオープンから30年以上が経過していますが、まめにリニューアルをかけているのか中も外もとても綺麗です。 駐車場も豊富にあり、今回宿泊したハッピーマジックルームの様なファミリー向けの部屋もあるので、お子様と宿泊するのにとても向いているホテルだと思います!!

ハッピーマジックルーム

で、今回はその『ハッピーマジックルーム』というお部屋に泊まってきました( *´艸`) このタイプのお部屋は2008年にデビューしたそうです。

このハッピーマジックルームにはバックストーリーがあり、その世界観を紹介する絵本まで作られています!! また、この絵本に登場するキャラクター達がホテルの内装にも使われています~

ロビーからエレベーターで宿泊フロアへ上がるともう別世界!! フロア全体が絵本に登場する魔法の森になぞらえた内装に統一されています!! 天井にユニコーンがいたり、いかにも魔法の森にありそうな木が設けられています。 この木に開いた穴から中をのぞくと・・・

ドラゴンがいました!! 他にも絵本に登場するキャラクターが隠れているそうなので、エレベーターホールの木を覗いてみてはいかがでしょうか。

廊下の絨毯もこのフロアの特別なものです。 この徹底の仕方に外資系ホテルの運営力みたいなものを感じます!

メインルーム

お部屋の中(ピンボケですみません汗)

部屋の中はこの様になっています。 絨毯、天井に至るまでとても手が込んでいます!! 小さい子供たちだと床が近いですし、寝転がった時には天井を見上げることになるのでこういったところまで徹底されていると、子供たちの没入感もだいぶ変わってくるのではないでしょうか? 窓だけ何故か和風なところも面白い笑

うちの3歳の息子はこの星のラインの上を延々と行ったり来たりするほど夢中になっていました笑

イスやテーブルも雰囲気に合わせた可愛らしいものがセットされています。 どちらも角が丸いものが選ばれているところに心遣いを感じますね~ うちの家もこんな感じだったらいいのになぁ(^^)

部屋の隅には小さ目のデスクスペースがあり、その上にテレビが設置されています。 画面が小さく向きも変えられなそうだったのでちょっと役に立たなそうです。 壁面は本棚の様な模様になっていて面白いですね!

デスクの側面にはUSBやコンセントが配置されています。 最近はコンセントも海外対応がほとんどですね! このデスクについては角があり、ちょうど子供の頭くらいの高さにあるので注意が必要です汗

ベッドは3つが隙間なく並べられていました! うちの息子は寝相が悪いので安心です!(プランによってベッドの仕様が違う可能性があるのでご確認を~)

メインルームには魔法の仕掛けが♪(※ネタバレあり)

こんなお手紙をチェックインのときにもらいました。

開けてみると魔法の森にすむティアラちゃんからのお手紙でした! 部屋の仕掛けにもちゃんとストーリーがあるんですね!!

部屋の奥の壁に意味ありげに設置された鏡。 左下のスイッチを押すと・・・、

ティアラちゃんが鏡の中に!! 息子はめちゃくちゃビビってました笑

もう一つはこちら! 門をかたどった壁の模様の横に鍵が掛かっています。 これを鍵穴に差し込んで回すとクラブのマークの部分が光って音が流れます♪

ミニバー・クローゼット

ミニバーにはポットやコップ、ティーバッグなどがそろっています。

ミニバーの下には小さい冷蔵庫があります。 中は空なので飲み物は自前で用意する必要がありますね~

クローゼットにはアイロン、アイロン台、金庫、タンス、スリッパ、靴磨きなどが用意されています。

タンスの中にはパジャマが用意されています。

ドアの内側には大きな鶏がいました! おそらく他の部屋では違う動物がいるはずです!

浴室

洗面台はこちら。 広々していていいですね! ドライヤーは引き出しの中に入っていました。

洗面台の下には子供用のお立ち台やフェイスタオル、バスタオル、ゴミ箱がありました。

アメニティ類もこの通り一部オリジナルのものが用意されています。 袋のイラストだけでなく中身のスポンジまでティアラちゃんの形になっています! 普段歯磨きが嫌いな息子も『この歯ブラシで磨く!』と意気込んでおりました笑

浴槽は広々としていて息子と入るのにも十分な広さでした~

あと浴室のカーテンもオリジナルのデザインのものになっていました!! にわとりやネコ、ロバ、カエルといった物語に登場するキャラクターたちがあしらわれています。 カワイイ!!

まとめ

部屋自体にストーリーがあり、それに準じた内装と演出が施されているというのは珍しいですね! 子供たちがパークから帰ってきた後も部屋で夢の世界を満喫できるので、ファミリーにはとてもありがたいお部屋だと思います。 これに近いものとしてはシェラトンのペントンがありますが、やはりこういった大きな投資の必要なサービス展開に関しては外資系が一歩先をいっているな・・・、という印象です。

ヒルトン自体もロビーにプレイスペースがあったり、ホテルマンの制服をきて写真が撮れるスペースがあったり宿泊以外でも楽しめる工夫が凝らされています。 宿泊の際はぜひ活用されてみてはいかがでしょうか?

それでは!!

(2020/7/21 追記)

後日また泊まりにいったら内装がちょっと違う部屋がありました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です