こんにちは、ソリ夫でございます!!

最近コロナで舞浜にも宝塚にも行けてないので、以前の思い出をアップしたいと思います。 今回はディズニーランドホテルの『美女と野獣ルーム』に宿泊した際の記事です!!

美女と野獣ルーム

ディズニーランドホテルにはシンデレラルームやアリスルームの様にテーマに沿った内装になっている部屋がいくつかあります。 美女と野獣ルームもそのうちの一つです(゚∀゚) 劇中では豪華なお城の内部がディズニー作品の中でも特に多く取り上げられていましたが、ホテルの部屋も大変豪華で楽しい部屋になっていました~♪

メインルーム

まずはメインルームですが、パッと写真を見ただけでも多くの色が使われているのがよくわかるかと思います! 三つのベッドが並んだ背面には本棚をモチーフにした壁になっています。 壁面を囲うドレープも豪華でいいですね!

ベッドの背もたれには『美女と野獣』でキーアイテムとなっている一輪のバラが描かれています。 壁の本棚をよく見るとろうそくのルミエールや時計のコグズワースがいつのがわかりますね!かわいい☆

ベッドスローには本を読むベルのシルエットが描かれています! この上に靴を履いた足なんて置けないでしょwww

床のカーペットは紺地に黄色のパイピングのある赤い帯が描かれています。 帯の交点にはこれまたバラが描かれています。 ここまで派手めの色をいくつも使うと下品な配色になってしまいそうなものですが、そこをオシャレでファンタジックにまとめているところにディズニーの力を感じます(´◉◞౪◟◉)

こちらは応接セット。 ソファーはゴールドで一人掛のものは赤になっています。 スタンドのデザインも含めて大変高級感のある構成になっています。

ソファーの上には何ともロマンチックな美女と野獣のイラストが掛かっています。

応接セットの近くの壁面には風呂場とつながるガラスがはまっています。 この擦りガラスにもバラが描かれています。 芸術的といってもいいくらいの造りですね!

テレビ台もかなり凝った造りになってますね~。 引き出しにはパジャマがはいっていました。

上段の左側の引き出しは金庫になっています。

エントランス

次はエントランス付近です。

化粧台はベッドの後ろの本棚と同じ壁紙で囲まれています。 ここにもルミエールやコグズワースがいます。 プリュメットもいますね~

クローゼットはこんな感じ。 荷台やスリッパ、紙袋、ブラシなどが入っています。

バーコーナーの背面にはまた美女と野獣のイラストがかけられていました。 ティーカップ、氷入れ、ポット、無料のお茶類が置かれています。

本来引き出しや冷蔵庫の中は有料の飲み物が入っていますが、今回はコロナ対策のためどちらも空っぽになっていました。 グラスと無料の水は入っています。

水回り

まずは洗面所。 洗面台などについては他の部屋と大きな差はないと思います。 壁紙はオリジナルのものになっています。

水回りに使われている壁紙はキャラクター総出演ですね! 眺めているだけでも楽しいです(゚∀゚)

アメニティ類はコチラ。 歯ブラシ×4、シャンプーとコンディショナー、コップ、コットンセットという感じです。

ティッシュや予備の歯ブラシ、カミソリは引き出しの中に入っていました~ お父さんがヒゲをそるときは引き出しを探してください!

これはそれぞれ風呂場とトイレのドアですが、鏡面がステンドグラスの様になっています!! これすごくきれいでした! お泊りの際はじっくり見てみてください♪

トイレはウォシュレット付きです。 壁紙は先ほどのキャラクター総出演バージョン! 座っている間も退屈しません!!笑

お風呂は他の部屋と一緒ですね~

ルームサービス

さて、先述の通りこの時はまだ県外移動が解除されてはいたもののまだコロナが収束したわけではありませんでした。 そのため夕ご飯はレストランではなくルームサービスで食べることにしました。

ルームサービスは部屋のテレビから注文できます! 僕の様なコミュ障でも電話をせずに注文できるのでとても気持ちがラクε-(´∀`*)ホッ

この時は舞浜に少しでもお金を落としていこうと結構奮発したメニューを頼んでしまいました(; ・`д・´) 全部おいしくて妻も息子ももりもり食べてくれて、最高に贅沢な一泊を過ごすことができました~

しかし一晩で十数万が飛んだので、しばらくは質素倹約の日々を送ることになりましたとさ。 でも、たまにはこういう贅沢もアリですよね!! 次はいついけるんだろうか・・・。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です