こんにちは、ソリ夫です!!

8月30日から4泊5日で舞浜に滞在してきました!!

うち一泊をディズニーランドホテルにて過ごしたのですが、そこの売店で新しいディズニートミカを発見!! 早速購入しました!!

今回はウエスタンリバー鉄道ハロウィン2019バージョンをご紹介!!

製品詳細

  • 製品名:DISNEY VEHICLE COLLECTION Western River Railroad Disney Halloween 2019
  • 対象年齢:3歳以上
  • 価格:1,900円
  • 購入した場所:ディズニーランドホテル1F ディズニー・マーカンタイル
  • 材質:亜鉛合金、ABS
  • 重量:104g (機関車:67g、客車:37g)

機関車は金属パーツが使われているので客車より重めになっています。 一方客車はプラスチック製なので軽量です。

製品レビュー

パッケージ

ハロウィーンにちなんで紫を多く使ったパッケージになっています。 驚かせようとしているミッキーと驚いているミニーがカワイイ!! 箱は紫を基調としたカラーリングでグラデーションが綺麗です。 そこにお城や木のシルエットが描かれたファンタジックでおしゃれなデザインになっています。

側面は製品の四面写真と警告文がついています。 子供は想像以上に大きなものを口に入れられるのでご注意を!! フタ部分にはディズニーハロウィンとディズニーリゾートのロゴがそれぞれ配されています。

裏面はセット内容や材料の表示等ですね。 小さなお子さんにあげる場合は年のためこういったところも目を通しておいた方がよさそうです。

本体レビュー

機関車と客車のセット

この製品は機関車と客車がセットになっています。 これを連結させることで列車として遊ぶことができます。

機関車の外観

機関車は大部分が金属でできているのでズッシリとしています。 全体的にポップな配色で、特にオレンジのカウキャッチャーやせり出した前照灯が目を引きますね。 砂箱や蒸気溜めはわざわざオレンジと黄色の2色で塗装され、ベルは別パーツで作られています。 小さい前輪も別パーツでちゃんと回転します! 手が込んでる~

運転室の窓やボイラー脇の足場にはカボチャのモチーフがプリントされています。 ディズニー製品はいつもそうなんですが、これだけの色数を使いながらよくまとまりのある感じに仕上げられるなと毎回驚かされます。

上部から見ても飽きが来ません(゚∀゚) 先ほどと反対側のボイラー脇にはTokyo Disneylandのロゴ。 運転室天井にはディズニーハロウィンのロゴが大きくプリントされています!

客車を連結すると隠れてしまう運転席後部にも手抜きはありません。 ハッチはモールドで再現されていますし、窓もちゃんと塗装されています。

正面から見るとかなりスリムであることがわかります。 古い機関車をモチーフにしているので、ボイラーもコンパクトですね~

客車の外観

続いて客車の外観を見ていきたいと思います! こちらは全体的にプラ製なので軽めです。 しかし、土台となる部分が金属製なのでとても安定感があります。 また、外側のカボチャや目のプリントは凝ってますし、中の座席もしっかり塗装されています。

客車の前後から見た図です。 向かって左が後部、右が全部です。 ここはとてもシンプルな仕上げになっており、後部はクモの巣があるのみで前部に至っては全く柄はありません。 ここで唯一残念だったのが、客車前部の連結器上部付近のプラパーツにランナー切り離し跡があったことですね。 まぁ、機関車を連結したら見えなくなるので無問題。

感想

この製品はお値段が1,900円とトミカとしてはかなり高価です。 しかし、箱を開けて中身を取り出して眺めてみると、むしろこの価格でこんなにいいものを買えてしまうのかという満足感を味わえます。 精度の高い造形、手の込んだ塗装、秀逸なデザインとまさに三拍子そろった製品がこの価格で手に入るのは、タカラトミーのノウハウとディズニーのセンスの融合でしか成しえない業ですね。 しかも、そこにあしらわれているのは世界的大スターのミッキーマウス!! ディズニーファンなら絶対買うべきだと思いますし、ファンでなくともミニチュア好きなら一度は手に取ってみて欲しい製品です!!

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です