こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!
先日ディズニーアンバサダーホテルに泊まってきたのでご紹介します!

ディズニーアンバサダーホテルのエントランス

ディズニーアンバサダーホテルはアメリカの映画産業が隆盛を迎えた1930年代のハリウッドをモチーフとしたホテルです。 レトロ感のあるアールデコ調の建物はおしゃれな青と水色で彩られています。 

舞浜駅へ続く道路側の壁面

ハリウッドをイメージしているだけあってヤシの木とマッチします。 バルコニーの外壁に設けられたドレープの様な装飾がとてもカワイイですね。 ちなみに上の写真の中にミッキーが隠れています。 どこでしょう笑

エントランスの脇にはミッキーの形に刈り込まれた植木があります。 記念撮影にピッタリなのでお見逃しなく(゚∀゚)

豪華な造りのロビー

ホテルに入るとロビーで黄金のミッキー像がお迎えしてくれます! 昔の映画撮影用カメラと愛犬のプルートとともに、ハンチングを被ってメガホンを持ったミッキー監督が、グーフィーのフィルムをあしらった台座の上に乗っています。

ロビーもホテルのコンセプトに沿ってレトロな調度品や家具が揃えられ、円形や四角形といった幾何学的なデザインを取り入れたアールデコ調の内装となっています。 このレトロモダンな感じのデザインは個人的にすごく好みです(゚∀゚)

ロビーの天井を見ると飛行機にのったディズニーキャラクター達が描かれています。 チェックイン待ちの時にでもちょっと見上げてみるといいかもしれません。

ちなみに2階にある丸窓からロビーを見るとこの様に見えます。 設計した人天才なんじゃないかな?

館内のショップ・レストランなど

イクスピアリ側の廊下へ行くと3つのレストランがあります。 このホテルにはルームサービスが無いので、これらのレストランで食事をとることが多いかと思います。

一つ目はチックタックダイナー。 ここはパンやサンドイッチなどの軽食を扱っているレストランです。

現在はテイクアウトのみの営業となっています。(2020年8月27日現在)

こちらはエンパイアグリル。 カリフォルニアの料理を提供しています。

一番奥にあるのがシェフミッキーです。 このビュッフェスタイルのレストランではディズニーのキャラクターたちがやってくることがあります!!

その他飲食物や雑貨を購入できるコンビニエンスストアがあります。

あと写真を撮り忘れましたが、このコンビニの隣に『FESTIVAL DISNEY』というディズニーグッズのお店があります。 アンバサダー限定のアイテムなどもある様なので要チェックです。

ショップではありませんが、公衆電話の横にコインプレスマシンがあります。

アンバサダーホテル限定のデザインがあるので、宿泊の際は一枚やってみてもいいかもしれません。 今回チップとデールの部屋に泊まったので、記念に息子とこのコインを作りましたヽ( ゜ 3゜)ノ

宿泊者の子供が遊べるCHIP’N DALE’S PLAYGROUNDという施設もありますが、残念ながらコロナ対策のため利用できませんでした。

館内には見ているだけで楽しい装飾がいっぱい!!

さすがディズニーホテルだけあって館内のいたるところに装飾品が設置されており、ずっとウロウロしているだけでも楽しめます!

ロビーの奥にあるエレベーターホールの近くには石でできていると思われる大きな地球儀があります。 上にはシルクハットを脱いで挨拶をするミッキーが乗っています。 1930年代をモチーフにしているということはフレッド・アステアをモデルにしているのかもしれませんね~

イクスピアリ側のエントランスちかくにはたくさんのレトロなポスターが掛かっています。 これはミッキーが指揮者になる『ミッキーの大演奏会(1935年)』のポスター。

こちらは1932年の『Mickey’s Nightmare』という作品のポスターですね。

こちらは『ミッキーの愛犬プルート(1933年)』のポスターです。 プルートの顔が結構違いますね~

特に圧巻なのはこちらのガラスケース。 ウォルトディズニー氏の印刷されたプレートや表紙を飾ったTIME誌など興味深いものが多く飾られています。

周辺施設

アンバサダーホテル(イクスピアリ側)

アンバサダーホテルは広場を挟んでイクスピアリと隣接しています。 写真の広場を通りすぎるとイクスピアリの入口があります。

また、エントランス側にはアンフィシアター(旧・シルク・ドゥ・ソレイユシアター)があります。

パークへのアクセスについてはエントランスからディズニー・リゾート・クルーザーが各パークへ運航しています。 宿泊者なら無料で利用できます!

駐車場

駐車場はこの入口を入ってすぐのところにあります。

これ駐車場の入口です。 ホテルの建物の側面にあるのでうっかりすると見落としてしまいそうです! でも、メインエントランスのロータリーでこちらに引き返してくることができますので、ご家族や荷物を降ろしてから車を止めることができます。

駐車場は1FとB1Fの2フロアになっています。 空車状況が入口でわかる様、表示板が設置されています。

まとめ

アンバサダーホテルはディズニーランドホテルやミラコスタと比べるとパークに隣接していないため少々目立たない存在になっています。 しかし、その世界観やデザインのクオリティはそれら2つのホテルに匹敵するレベルになっています。

またパークと隣接していないため周辺が混み合わないというのも魅力の一つじゃないでしょうか。 早めにパークから帰ってきてイクスピアリで買い物や食事を楽しむのも一興だと思います。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です