こんにちは、ソリ夫です。

先日宙組公演『エリザベート』を東京宝塚劇場にて観劇して参りました!!

ミュージカル『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』

主なキャスト

  • トート・・・朝夏まなと
  • エリザベート・・・実咲凛音
  • フランツ・ヨーゼフ・・・真風涼帆
  • ルイジ・ルキーニ・・・愛月ひかる
  • ルドルフ・・・澄輝さやと、蒼羽りく、桜木みなと

感想

エリザベートといえば『ベルサイユのばら』『風と共に去りぬ』に並び称される宝塚歌劇の超人気演目ですよね!いろんなサイトを見るとほとんど満席状態ですね~汗 今回は嫁さんのおかげでチケットが取れたので私も観劇することができました。S席だったのでとても近くで見ることができ大満足でした(・∀・)

今まで一路真輝さん、麻路さきさん、姿月あさとさん、春野寿美礼さんなど錚々たるトップスター達がトートを演じてきたわけですが、今回は歌、ダンスともにますます安定感を増してきたまーくんこと朝夏まなとさんが演じています。 最初まーくんがトートを演じたらどうなるのか想像がつかなかったんですが、実際目にすると想像以上に美しく歌も上手で意外にもはまり役な感じがしました!!

みりおんはいつも通り歌・演技・ダンス3拍子揃った素晴らしい仕事をしていました。 先日退団が発表されてショックでした・・・。 もう宝塚歌劇の舞台でみりおんを観れる機会も限られてきますので、めいっぱい目に焼き付けました( ゚д゚ )クワッ!!

真風涼帆さんは威厳のある皇帝役がぴったりはまっていました! ルキーニの愛月ひかるさんはとても楽しそうに演じていて、カメラを持って銀橋に出てくるシーンでは縞模様のシャツを着た二人組のお客さんを『確信犯だろっ!!』といじりカメラに納めていました笑

僕が見た公演ではあっきー(澄輝さやとさん)がルドルフを演じていました。品のいいさわやかな皇太子を公演していました! 身長が高く細いアッキールドルフは、どこか『うたかたの恋』の凰稀かなめさんのルドルフを連想させるものがありました(´∀`)

あと、華雪りらちゃんがエリザベートの弟役をやっていました。 ボーイッシュな感じでしたが、めっちゃ可愛いかったです(^^)

最後に、一番印象に残ったシーンを挙げるとモンチさん(星吹彩翔さん)が演じるヴィンディッシュ嬢が登場する精神病院のシーンです!あの時のモンチさんのやばそうな演技、すごい迫力でした!!

今回は運よくもう一回チケットが取れたので、次はもっと細かいところまで見ていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です