こんにちは、ソリ夫です!!

今回は東京ディズニーリゾートのアトラクションや車両をトミカにした『ディズニー・ヴィークル・コレクション』シリーズから『グランド・サーキット・レースウェイ』の35周年記念限定版のレビューです!

グランド・サーキット・レースウェイ

エントランス

『グランド・サーキット・レースウェイ』はかつて東京ディズニーランドに存在したアトラクションで開園当初から多くの人に愛されてきましたが、新エリア開発のために2017年にその34年間に渡る歴史に幕を下ろしました。

本当にガソリンで動くカート

このアトラクションで使われているカートにはガソリン車が使われていてとても迫力がありました。 私自身小さな頃から大好きなアトラクションでした。 アクセルに足が届かない様な小さい頃から、父にアクセルブレーキを任せてハンドルを夢中で回したものです。 なので、私が初めてガソリン車を運転したのは教習所ではなく、このアトラクションということになりますね笑

順番待ち用の通路

そんな思い出深いアトラクションだったのでクローズの時のキャンペーンにはぜひ行きたかったのですが、ちょうど2016年に息子が産まれたばかりだったので行くことができず最後の雄姿を見ることなくお別れになってしまいました。

しかし、クローズ後の2018年に35周年記念で発売されたトミカのラインナップの中に『グランド・サーキット・レースウェイ』の特別仕様版があったので即ゲットしてしまいました笑 箱に入れたまま会社のデスクに飾っていたのですが、今回開封してレビューをしてみたいと思いますのでお付き合いください~

製品レビュー

パッケージ

こちらがパッケージです。 35周年限定であることがパッケージにこれでもかとプリントされています。 パッケージ前面の左下にはトゥモローランドのロゴとアトラクションのエンブレムがプリントされています。 『グランド・サーキット・レースウェイ』と『スタージェット』、『ミクロアドベンチャー』ですかね? どれもかつてトゥモローランドに存在したアトラクションですね。

トミカの外観

さて、こちらがトミカ本体です! うわぁ~、懐かしいなこのフォルム!

いつものことながら本当に見事な仕上げです。 金色のラインがとても綺麗です。

正面から見た写真です。 ボンネットに35周年のロゴが入っています。 前の車にぶつかった衝撃を和らげるバンパーもで再現されていますね。 あるタイミングで車間センサーさ搭載されたので、前の車両ぶつかることはなくなりましたので、このアトラクションでぶつかった記憶のある方は一定以上の年齢ということになります笑

後方もバンパーが再現されていますね。 赤いところはブレーキランプだったかな? ちょっと記憶があやふやです(;´・ω・)

ウイングにはTDRのロゴがゴールドではいっています。  また35周年のロゴも大きいものがはいっています。

側面で一番特徴的なのは、ゴールドのラインで囲まれた白い模様ですね。 この模様があることで特別感が増しています。 またゴールドのホイールキャップもカッコいいですね!!

ゴールが近づくとキャストが乗る足場の部分も再現されています。 ここの一部がペダルになっていて、それで速度調整しながらハンドルを操作してくれるんですよね! それがカッコよくて小さい頃はあこがれたものでした(遠い目)

最後に裏面です。 いつも通りベトナム製。 このゴールドスパークルの様な色のシャーシは高級感があります。

ところで、このトミカを眺めていて初めて気づいたんですが、このカートって右ハンドルと左ハンドルが混在してたんですね(゚д゚)! この製品では左ハンドル車をモデルにしているんですが、自分の記憶ではいつも右側にキャストの方がいた気がしたので写真を調べてみるとレーンによって右と左があった様です。

さて、思い出深い製品だったのでついつい文字数が多くなってしまいました汗 往年の人気アトラクションのトミカということで、 古参のファンにとってはちょっとノスタルジックな気持ちに浸れるアイテムです。 また、発売時点で終了していたアトラクションを限定トミカとしてモデルアップしてくれたTDRとタカラトミーの心意気にも感謝しつつ、このトミカは長く大事に持っておこうと思います。 これは息子にはあげない笑


製品情報

  • 製品名:ディズニー・ビークル・コレクション グランド・サーキット・レースウェイ
  • 対象年齢:3歳以上
  • メーカー希望小売価格:1,200円(税込)
  • 購入した場所:マーメイド・ラグーン内の屋台
  • 材質:亜鉛合金、ABS、PP
  • 重量:42g

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です